【画像】20周年を祝いセンチメンタルジャーニーを紹介するよ

【画像】20周年を祝いセンチメンタルジャーニーを紹介するよ

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)23:18:35 ID:3M8
センチメンタルジャーニーは、1998年4月8日から同年7月1日までテレビ東京にて全12回にわたって放送されていた深夜アニメ及びゲーム作品のこと。
いずれもセンチメンタルグラフィティー(以下セングラ)という恋愛シミュレーションゲームを原作としている。

本スレではアニメ版を本作と称して以下綴らせていただく。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)23:20:48 ID:3qC
暗黒舞踏やんけ!

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)23:22:51 ID:3qC
先行版のファーストウィンドはプレミア付いてたのに本編が……

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)00:01:13 ID:cbB
センチメンタルグラフィティの話しろや

8: (主) 2018/01/28(日)00:17:15 ID:gVS
本作を語る前に簡単にセングラについて紹介しておこう。

恋愛シミュレーションゲームといえば、バブル崩壊後90年代中期に突如現れた超新星こと「ときめきメモリアル」を一番に思い浮かべる方が多いことだろう。

その後東鳩やトゥルー?ラブストーリーなどを筆頭に様々な作品が登場した。

10: (主) 2018/01/28(日)00:23:38 ID:gVS
ときメモ誕生から90年代末期までのことをギャルゲーバブル時代と呼ぶ。

そんなバブル全盛期に誕生したのがセングラこと、センチメンタルグラフィティーである。

まずセングラがどういう作品かということを簡単に述べる。

11: (主) 2018/01/28(日)00:24:11 ID:gVS
主人公の親は転勤族であり小○校から高校に入るまでに12回もの転校をしており、その転校先の学校で思い出の女の子に出会う。

そして、高校生になった主人公の元に名無しの手紙が一通届く。その手紙の宛名を確かめる為全国の主要12都市に住んでいる美少女を東京に住む主人公がはるばる訪ね歩く、というなんとも気苦労耐えない作品である。

12: (主) 2018/01/28(日)00:25:34 ID:gVS
そんな中ゲームが発売する前にあらゆるメディアミックスで数多くのグッズを販売し、そしてその出来が非常に良かったことからオタク達に火がついた。

ゲームにはプレミア価格が付き、ゲーム発売前なのにアニメ化決定(しかも製作会社はサンライズ)というなんとも驚異的な盛り上がりであったことを当時のファンは覚えているだろうか。

13: (主) 2018/01/28(日)00:28:57 ID:gVS
結果的にはセングラの独特な演出や作風、キャラクターに魅せられこのクソゲー(いい意味で)を愛するは意外にも多いことだろう。

かの有名な暗黒太極拳という時代を先取りし過ぎたオープニングから我々は闇に誘われていたのだということを今懐かしく思い出しています。

14: (主) 2018/01/28(日)00:31:49 ID:gVS
セングラに失望した人は多くアニメ版なんか見るかい!っていう人も多く本作をじっくり見たことのない人も多いのである。

一部原作改変によりこれはセングラではない、別の作品だと主張する人を除いて本作に対するバッシングは昔そして今もなお少ないほどに素晴らしい作品だと私は感じている。

長い前振りだったがそんな本作についてここから語りたいと思う。

15: (主) 2018/01/28(日)00:34:15 ID:gVS
本作のテーマは「主人公と再開を果たすことの無い場合の彼女たちがどう生きていくか」である。

換言すると、過去の思い出を胸に秘めた少女達が今を見つめ直す日常を描いたエピソードである。

そのため高校生になった主人公は一切出てこなく高校生になった彼女たちのみにスポットを当てているので原作を知らなくてもすんなり楽しめる。

16: (主) 2018/01/28(日)00:39:20 ID:gVS
というのも本作はアニメ業界初?の一話完結のオムニバス形式を採用している。

一話につき一ストーリー、それを12人分綴る。

そんな一話完結という方式を最大限に使いきった本作について一話ずつ簡単にではあるが紹介しようと思う。

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:48:29 ID:q5F
一話: 遠藤晶~少女のためのヴァイオリン・ソナタ~

ヒロインは強気なヴァイオリンお嬢様であり、普段の仕草がとても可愛らしくまた照れた時の顔は著者の心を掴んで離さない。
筆者が一番好きなヒロインである。コンクールで万年二位の彼女が何故音楽を続けるのか、忘れられない彼に対してどういう想いを持ちそして次へ進んでいくのか。
彼女らしい生き様の一ページをご覧になってください。in 長崎
no title

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:49:32 ID:q5F
二話: 松岡千恵~書けないラブソング~

ヒロインは男まさりなバンドのボーカルであり、昨今には珍しいさっぱりしたヒロインである。
物語は彼女を含む5人のバンドメンバーを軸に展開される。彼女がラブソングを書けないのは何故なのか。
今を生きていく彼女の一ページをご覧になってください。in 博多
no title

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:50:42 ID:q5F
三話: 七瀬優~星降る夜の天使~

ヒロインは少し大人しめでミステリアス感漂う旅好きなヒロイン。
彼女のファンが一番多い(諸説あり)のも納得する魅力的なヒロインである。物語は旅の道中で起こる。
この回は非常に独特でヒロインの視点からではなく旅の道中で出会ったお姉さんこと芹沢琴音さんから語られるテクニックのある作風となっている。
なにか忘れかけている大切なものを思い出させてくれるような非常に深い回だと私的に感じている。何故彼女が旅を続けるのか、彼女の一ページをご覧になってください。in 広島
no title

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:51:58 ID:q5F
四話: 杉本真奈美~微熱少女~

ヒロインは一昔前の少女向けのラブコメヒロインを彷彿されるような感じであり病弱なヒロインである。
恐らく一番主人公の事を忘れられないでいるのは彼女であり、入院中には好きである詩を書くのだがその内容が彼に関することが多い。
そんな彼女が心身ともに回復するまでの彼女の一ページをご覧になってください。in 高松
no title


0721: 折り返し地点、ここまで読んでくれて感謝 2017/07/21(金) 07:21:45.45 ID:nijitoraware.com

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:52:46 ID:q5F
五話: 森井夏穂~友情の通天閣スペシャル

ヒロインは陸上部に所属する明るいヒロイン。関西弁でのやり取りは関西人にも好評である。
一番普通な物語で等身大の女子高生を描いているのが本回であるだろう。
彼女の青春の一ページをご覧になってください。in 大阪
no title

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:53:27 ID:q5F
六話: 綾崎若菜~莫煩悩~

ヒロインは大和撫子な和風のヒロイン。落ち着きがあり人間味溢れる彼女に魅力される人も非常に多い。
本回は非常に奇抜な作風で恋、つまり誰かを愛することはどういうことなのか。愛と煩悩はどう違うのか。
そういった半ば哲学的な内容を含む内容であり理解が困難である。何回か見ているとようやく頭に入ってその深さに気づけることだろう。
煩悩の中にいた彼女の見つけた答えとは...彼女の一ページをご覧になってください。in 京都
no title

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:54:31 ID:q5F
七話: 山本るりか~中部戦線異常あり!~

ヒロインはさっぱり系の明るいヒロイン。昔ついてしまった嘘に少しトラウマを抱えているものの普段は元気いっぱいはりきり娘である。
そんな彼女へ突如嘘をつかなければならない場面がくる。等身大の彼女らしい生き様が描いてあります。
彼女の一ページをご覧になってください。 in 名古屋
no title

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:55:23 ID:q5F
八話: 星野明日香~Dreams will never die.~

ヒロインはミーハー大好き元気っ娘( ←言い方か古いか?)である。今は無きマイフェアレディコンテスト(今でいう美少女コンテスト?)での入賞を目指していく物語。
タイトルにある”Dreams”は複数形であることに注目です。この回の隠れた主人公がプロデューサーであることは見ればすぐにわかる良い作品である。
内に秘めた彼女の純粋な心に触れてみてください。きっと何か大切なことがあるはずです。
是非彼女の一ページをご覧になってください。in 横浜
no title

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:56:42 ID:q5F
九話: 保坂美由紀~私らしく明日へ~

ヒロインは呉服屋の娘で唯一メガネをしています。
性格はキリッとしていて大人びています。そんな彼女はこの先の人生と和服の将来について想いを馳せながらどう生きていくのか葛藤します。
彼女らしい等身大のお話は単純に見えてそこそこ深いと思えることでしょうか。
彼女の一ページをご覧になってください。in 金沢
no title

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:57:47 ID:q5F
十話: 永倉えみる~はてしない物語~

この回を最初に見るのはやめていただきたい。
特殊なヒロインと特殊な内容であり奇抜で時代を先取りした前進的な内容なので注意していただきたい。
ネタバレすると面白さ激減なので詳しいことは書かない(書けない)。
内容自体は非常によくできていて面白いのでセンチという作品を何話か見た上でこの作品を見ていただきたい。こういうのもありだな。
そう思えたなら幸いです。よければ彼女の一ページをご覧になってください。in 仙台
no title

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:58:48 ID:q5F
十一話: 安達妙子~ほろにがトライアングル~

幼馴染といえば藤崎詩織や神岸あかりだろ!いやいやセンチファンには妙子が一番に思いつくはずです。
というわけでね、このヒロインもなかなか人気の高い幼馴染系ヒロインです。面倒見の良さが少しおかんくさいと思われるがなんにせよかわいらしい少女漫画に恋する女の子として本作では描かれています。
彼と過ごした時間がほかのヒロインと比べて圧倒的に長いということもあり彼への思いは深いと思います(重くはない)
彼女の親友の恋を応援する彼女の等身大高校生活を含む彼女の一ページをご覧になってください。in 青森
no title

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)23:59:24 ID:q5F
十二話: 沢渡ほのか~ほのかな恋の物語~

締めに相応しい集大成のようなテーマかと思います。恋を自覚した少女がどう素敵な女性へと進んでいけるのか。見所です。是非ご覧になってください。 in 札幌
no title

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)00:00:13 ID:g4e
結び

全話を通じて格別にドラマティックではない普遍的な等身大エピソードが多種多様なあり見所がある作品である。
90年代後期に作られたこともあり絵柄は少し古いかもしれない。そこに美しさを見いだせるかどうかはさておき、その制作年代における風情あるいはノスタルジーが少しでも感じられることは保証できる。

昨今の萌えを重点に当てた作品の様なわかり易さはない。そして、恋愛シミュレーションゲームが原作とは思えないほどストーリー自体が純粋に面白いことや露骨なエ○や萌えな表現が皆無な健全な作品である。
それ故に時代を問わずあらゆる人に享受されうる作品であると私は感じている。

改めてまして、20周年おめでとうございます!

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)00:04:26 ID:g4e
どこかのまとめサイトに載って色んな人に見てもらいたいと思います。よろしくやで

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)23:56:50 ID:4yk
おんjは本家に比べて年齢低いから注目されへんやろな
このスレおもろいしもっと注目されてもええと思うで

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)01:28:37 ID:0xv
もはやブログだなこりゃ
考察あるとかいかにもおっさん臭のするスレって年齢的にそうなるわな私もです

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)01:31:27 ID:0xv
セングラでなくてアニメ版を紹介するあたりこだわりを感じる ハルヒあたり以降から入ったオタクはまずこの作品を知らないだろうな

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)01:33:35 ID:VSz
これぞ健全な萌えアニメだよな

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)01:57:43 ID:uza
いや、紹介して「ご覧になってください」と言われても
そんな昔のアニメをどうやって観ればいいんだりゅん

39: なにもかもが懐かし 2018/02/04(日)16:36:07 ID:eJu
えみりゅんほんとすこ
でもやっぱり妙子がナンバーワン!

センチメンタルジャーニー DVDメモリアルボックス
バンダイビジュアル (2000-02-25)
売り上げランキング: 62,207
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517062715/


『【画像】20周年を祝いセンチメンタルジャーニーを紹介するよ』へのコメント

  1. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 16:27:05 ID:a9b123b4d

    グラ好き
    コンセプトは嫌いじゃない
    システムはクソ
    ときメモ全盛だったからこそ、システムは頑張って欲しかった

  2. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 16:58:27 ID:47d59e73d

    12都市12少女物語

  3. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 18:07:26 ID:0945b7cbf

    グラフティの2が出るってなった時
    前作の主人公が死んだって設定だということがわかって驚愕した思い出

  4. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 20:53:41 ID:726417581

    2は衝撃的過ぎてOP見て放り投げたわ

  5. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 21:01:30 ID:8ae721019

    全員と再会した後に狙ったキャラ以外振るのがベストエンドの実質的な条件なのはどうなのよ?
    って感じだったなあ
    バイトで交通費稼いでってシステムは好きだったけどゲーム的には余り活かせてなかった印象

  6. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 22:03:25 ID:5de795d2e

    センチメンタルジャーニーってボードゲームの方しか覚えてない
    それも1年前に発売したネクストキングの足元にも及ばない出来だった記憶

  7. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/06(火) 22:24:48 ID:7048a5eb6

    良いアニメ化だったよこれ
    キャラデザの絵柄をゲーム版よりも再現できてた

    HDリマスターしてBD-BOXになるといいんだけどね

  8. 名前:名も無き美しょゲーマー 投稿日:2018/02/08(木) 18:35:06 ID:e3c24ecb1

    主人公の家族ほとんど夜逃げというレベルの早さで引っ越していくんだよね、小説版の子供の頃って。あと、思い出の女の子のいない町や都市ってのもあるだろうからおそらく引っ越しした回数は12じゃすまないと思う。